読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出しVCの備忘録

ただの備忘録/ As a young VC, writing down memo here

若者のコミュニケーションの変容「テキスト、画像、そして動画へ」

News

- Communication will change due to the technology

コミュニケーションが年齢によって変容しているのではないかということを、下記の記事を読んで考えた。

特に若い女性においてはコミュニケーションをとる方法が画像となっている。Instagramがその最たる例だ。画像を利用して、言葉ではなく画像でコミュニケーションをとるようになっている。実際に電車にのって、人を観察していてもまず最初に開くのは Instagramであり、次にTwitterという順番になっている。

 

- 変容の原因

これはコミュニケーション手段として接触した手段が異なるため、このような変化が起きているのではなかろうか。

例えば現在の20代は、ガラケーをもっており、いわゆる写メールを利用してコミュニケーションをしていた。これは現在写真が浸透している主な原因ではなかろうか。

 

- Next generation

では次の世代はなんなのか、自分の仮説は動画だ。実際に、Mix channel や snap chatがそれを表している。現在の10代はテレビをみるよりも素人がとっている動画(Youtube や mix channel)である。

このように、コミュニケーションが世代とともに変容していっているのではないかと思う。

 

「SNOW」の利用者は半年前より27%増/スマホ利用者の約80%が「LINE」利用【ニールセン調査】http://markezine.jp/article/detail/26173

 また顔認識や写真加工、スタンプ機能を取り込んだ動画コミュニケーションアプリの「スノー SNOW」の利用者が408万人となり、半年前(322万人)と比較をすると27%増加していた。これは「SNSやコミュニケーションアプリ」の中で最も高い増加率だ。
 利用者数上位3アプリ、および写真や動画がメインコンテンツとなっている「Instagram」と「スノーSNOW」の2アプリに注目して性年代構成を見ると、すべてのアプリで18-34歳以下の女性の利用者割合が最も高くなっていた。

f:id:nakajima1234:20170310004721p:plain